組合について

組合について

組合の目的

 建設発生土は、このままでは埋め戻し材等の土質材料に適さないものがあり、埋立処分されているものがかなりあります。結果として、埋立処分用地は年々減少し、新規の処分用地の確保は困難となってきています。
また、処分用地の遠隔化による運搬費の増大とともに、運搬車両による周辺住民への騒音、振動、排気ガスなどの問題が発生しています。
このような背景のもと、建設泥土(以下「泥土」という)のリサイクル処理技術の必要性を強く感じ、これらの研究開発を進めてきた企業が集まり、環境に優しい土工事の実現と組合員企業の経営の効率化を目指すため組合が設立されました。 土工事の共同受注はもとより、工事によって発生する建設発生土及び泥土のリサイクルに積極的に取り組んでいます。

組合の沿革

 平成13年8月、浚渫土などの再処理・再利用を目的として8社により組合を設立しました。泥土リサイクル協会とタイアップするなどして、独自の泥土粒状化技術とそれをベースにした工法の普及を図っています。

平成29年4月現在、正会員5社。賛助会員3社。

組合の概要

名 称 中性固化土工事業協同組合
地 区 全国
組合員数 正会員5社 賛助会員3社
代表者名 (理事長)西澤滋高 (専務理事)水上健一
所在地

【本部】
〒550-0015 大阪市西区南堀江1-24-17 サウスサイドなにわ筋204号室

TEL:06-6536-2670  FAX:06-6536-2713

 

【関東支部】
〒273-0005 千葉県船橋市本町6-2-10  ダイアパレスステーションプラザ船橋714号室
TEL: 047-460-1900  FAX:047-460-1901

 

【東北支部】

〒983-0833  宮城県仙台市宮城野区東仙台2-17-18
TEL: 022-295-1708 FAX:022-295-1709

■本部案内図


大きな地図で見る

■関東支部案内図


大きな地図で見る

■東北支部案内図


大きな地図で見る